脱毛サロン、わかっているけど…恥ずかしい(>_<)

脱毛サロンに通うって、以前はすごく特別なことに思える習慣でしたよね。お金持ちの方だけできる特権だと思っていました。全身脱毛なんかは、とても費用がかかりますし、私はびっくりしていました(@_@)

でも、そんな風にムダ毛処理に力を注ぐことも、今や普通になりましたね!(#^^#)

サロンで永久脱毛の施術をしたり、ムダ毛やお肌のケアをしてもらうことも格安でできるようになりましたし、身だしなみというか、常識で当たり前のことになってきました(‘ω’)

私はサロンの脱毛に通っていて、でもいちばんお値打ちコースなので、「とりあえずワキのみコース(言い方は体感)」です。ワキのムダ毛は、ケアし忘れがあると本当に恥ずかしい部位ですし、このケアコースは重宝しています◎

ただ、仕方ないとは思いますが、ケアをお願いするときの条件というかお約束事項に、「施術前の制汗剤厳禁」というのが大体あります。

起きて支度して家を出て、そこからサロンまで道のりも時間もかかるのに、制汗スプレーが許されないということです。なかなかハードルが高いと思いませんか?!(@_@)

私はいつも、サロンのスタッフさんに「汗臭い」と思われていないかが気になって気になって仕方ありません。

自意識過剰なのでしょう、スタッフさんも慣れてらしゃるでしょうから気にすることではないのでしょう、それでも気になって緊張して仕方ないのです。

脱毛の施術中は、スタッフさんはとても親切です。痛みはありませんか?お悩みのことはありませんか?ご質問などありますか?などなど。いつも親身になってくださいます(*‘ω‘ *)

それでも「汗臭かったらどうしよう?」「臭う私を我慢しながら会話してくれていたとしたらどうしよう?」という気持ちは拭えないので、いつもどきどきしながらサロンに通っています。

それでもびびりなわたしは、制汗剤をつけられないことだけで、「自分は臭くないかな?」「大丈夫かな?」「もし臭っていたら申し訳ないな」という気分から抜け出せません。

施術をしていただいている間はフリータイムというか、好き勝手していたいので相手の意見はもらいませんでしたが、勝手に好きな時間を過ごしていました。必要だったのは、その時間だっただろうなと思うことがよくあります。